クレームやトラブルを英語で!旅行ですぐ使えるクレーム別表現 (ホテル編)

Angry woman with steam going out from ears

万全の準備をしていても、起こってしまうのがトラブル。

トラブルの最中ではなかなかその状況を楽しむ事は出来ませんが、帰国して友達に話す時には、楽しい思い出や笑い話になる事がおおくあります。そんな状況で上手にトラブルやクレームを伝えられれば、嫌な時間を早く解決できます。そして、旅行の思い出をステキにしてくれるスパイスになるでしょう。

そこで、今回は上手にトラブルやクレームを相手に伝える表現と、こちらの要望を伝える英語の表現を紹介します。その前に、実は日本人が使っているクレームは和製英語です。ネイティブには別の意味で伝わってしまいます。英語でクレームは「a complaint (苦情)」(コンプレイント)です。

ただトラブルやクレームを伝える際には使う事はないのですが、常識なので覚えておきましょう。では、はじめましょう。

 

伝える順番を覚えよう

以外と驚くのが、ネイティブとの電話での会話が以外に素っ気ない事です。相手は要点だけを聞き取ろうとしているので、早口の場合が多いです。日本人には冷たく聞こえるかもしれません。

しかも相手の顔が見えない事もあって、電話での会話になれていないととても緊張します。自分が直接フロントまで行ってクレームを伝える場合でも、何を話すか、どの順番で話すかを知っておくだけで安心してしっかりと要点を的泣くに伝えられるので、しっかりと覚えて下さい。

1自分の部屋番号

2トラブルやクレームの内容

3頼む

 

1.自分の部屋番号を伝える

出典 http://www.someplaceelsethemovie.com

クレームが起こった時に電話するのがフロントです。多くの宿泊客がいるので、的確に自分の部屋番号を伝える事でどこからのクレームなのかを伝えられます。

I’m Mr. Tanaka in Room 106.

106号室の田中です。

My name is Taro Tanaka, I am staying in Room 102.

名前は田中太郎です、102号室に滞在しています。

数字はゼロが入ると「オー」と読むので注意しましょう

例えば、

106  ワン•オー•シックス

102 ワン•オー•ツー

の様に読みます。

 

英語で数字を読む方法を書いています。詳しくはそちらを読んで下さい。

トラブルやクレームの内容

Angry Smoker Yelling at Phone

主なトラブルの内容別に紹介します。

鍵の綴じ込み

I have locked myself out.

 

I’m locked out.

「鍵の綴じ込みをしてしまいました。」

 

機械の故障

物が壊れている時に便利な表現を2つ紹介します。

doesn’t work  動かない

is broken.  壊れている

 

エアコンの故障

The air conditioner doesn’t work.

エアコンが壊れています。

日本語で使うクーラーは、英語ではキャンプ等で使うクーラーボックスの意味になるので注意して下さい。

 

テレビの故障

The TV doesn’t work.

テレビが動きません。

 

The TV is broken.

テレビが壊れています。

お風呂のトラブル

Disgusted woman screaming in the shower under cold water

シャワーの故障

The hot water doesn’t come out.

 

お湯が出ない

There is no hot water in the shower.

シャワーのお湯がでません。

 

The hot water is not hot enough.

お湯がぬるいです。

 

トイレの故障

The toilet doesn’t flush.

水が流れません

 

The toilet is clogged up.

The toilet is blocked.

トイレが詰まりました

 

物が無い/物が足りない

ここでは、ホテル等で物がなかった状況を伝える際に使える表現を紹介します。

There is no ~

There are no ~

 

物の数が足りない時や無いときには上の表現が使われますが、これは直接的な表現になります。そこで、もう少し間接的に状況を伝えられる上級者の表現が下の2つです。

There doesn’t seem to be any ~

There don’t seem to be any ~

「seem」は、「〜のように見える」と話し手の主観的な意見を伝える時に使えて便利な動詞です。

 

  1. There doesn’t seem to be any (数えられない名詞)

ホテルで使う代表的な数えられない名詞

石けん   soap

しゃんポー shampoo

トイレの紙 toilet paper

 

There doesn’t seem to be any soap in the bathroom.

風呂場に石けんがありません。

 

There doesn’t seem to be any shampoo in the bathroom.

風呂場にシャンポーがありません。

 

There doesn’t seem to be any toilet paper in the bathroom

トイレに紙がありません。

 

海外では、風呂とトイレが一緒になっている事が普通です。なので、bathroomが風呂とトイレの両方を表す事が出来ます。

ちなみに、日本でよく使われているtoilet (トイレ)ですが、これは便器の事を表しています。

 

日本語で言うトイレを使う場合には、

bathroom 部屋の中にある場合

restroom  屋外/公共の場にある場合

 

There don’t seem to be any (数えられる名詞)

上は数えられない名詞に使います。

 

ホテルで使う代表的な数えられる名詞

タオル towels

枕    pillows

毛布  blankets

 

There don’t seem to be any towels in the room.

部屋にタオルがありません。

 

There don’t seem to be any pillows in the room

部屋に枕がありません。

 

There don’t seem to be any blankets in the room.

部屋に毛布がありません。

 

ちなみに、

 

There don’t seem to be enough blankets in the room..

部屋に十分な毛布がありません。

 

「any」 の部分を「enough」に変える事で、「十分な(物)がありません」の表現に変える事ができます。人数分の備品が部屋に無い事はたまにありますので、その際には上の表現をつかってください。

その他のトラブルやクレーム

 

隣の部屋がうるさい場合

出典 http://www.foxnews.com

夜疲れて部屋にかえってきたら、隣の部屋のテレビがうるさすぎたり、パーティーでもやっているのかと思うほどうるさい時があります。そんなときは、下の表現を使ってみて下さい。

 

The people in Room 108 are a little too noisy.

The people in Room 302 are way too noisy.

「too +形容詞」で「〜過ぎる」と表現出来ます。

さらにその前に

a little too noisy で「ちょっと騒々し過ぎる」

way too noisy で「相当うるさ過ぎる」

となります。

会計の間違い

出典 http://sertifikasipariwisata.com

レストランや部屋をチェックアウトする時に、自分が使っていないサービスを請求されている場合があります。そんな際に使える表現を見てみましょう。

 

There seems to be a mistake on the check.

請求書に間違えがある様なんですが。

自分が気づいていない間に、間違えてサービスなどを使っている場合があります。相手に間違えを指摘する前に質問する事も可能です。

 

What is this charge for?

この金額はなんですか。

3.クレームを伝える。

上手くトラブルやクレームを伝えられたら、最後はお願いするだけです。ここれは、ホテル等フォーマルな場所でもっともよく使われる表現を紹介します。

Business woman answering phone call on bed in hotel room

Could you ~?

相手に何かして欲しい時に使われる代表的な表現です。

Could I ~?

自分が何か欲しい時に使われる代表的な表現です。

既に紹介してある状況別に実際に使ってみましょう。

 

鍵の綴じ込み

(フロントで)

Excuse me、I’m Taro Tanaka in Room 101.

すみません、101号室の田中です。

I’ve locked myself out.

鍵を持たずに部屋を出てしまいました。

Could you give me an extra key?

別の鍵をいただけますか。

 

機械の故障

(電話の会話)

I’m afraid that the air conditioner doesn’t work.

恐れ入りますが、エアコンが動きません。

Could you send someone up now?

誰か今呼んでいただけますか。

 

物が足りない/無い

(電話の会話)

My name is Taro Tanaka, I’m staying in Room 102.

102号室の田中太郎です。

There doesn’t seem to be any soap in the bathroom.

風呂場に石けんが見当たりません。

Could I have some soap right now?

いま石けんをいただけますか。

 

隣の部屋がうるさい場合

Could you please tell them to lower their voice?

隣の方に小さな声で話す様に言っていただけませんか。

「Could you pleas ~? 」にすることで更に相手にお願いしにくい事を丁寧に伝える事ができます。

最後に

旅行は人生を変えるほどの力があります。大きなエネルギーをもらって帰ってくる人や、人生の大きな目標や夢を見つけて帰ってくる人もいるはずです。ストレスの多い環境から離れて、大自然のなかにいるだけで嫌な事を忘れて幸せになれます。

もちろん、素敵なホテルに泊まったり、買い物を楽しんだり、もしくは有名な観光地を訪れる事もステキな思い出になるはずです。そんな時にトラブルが起こった時には、そんな良い思い出も吹き飛んでしまう事が多くあります。そんな時には、上手にクレームを伝える事で問題を素早く解決する事が一番の方法です。

相手に気持ちよく行動してもらうためには、しっかりと「英語でありがとう!お礼を伝えるネイティブの感謝表現32選」を読んで、ありがとうを伝えられる様になることも、気持ちよいコミュニケーションのひとつです。ありがとうを英語で伝える記事も書いたのでよかったら見て下さい。今回紹介した表現を使って、ステキな旅行にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です