英語で元気?How are you 以外の挨拶54選

女性達が手をあげて挨拶

英会話でもっとも重要な表現の一つが挨拶。

クラスで先生から初めに聞かれる事は「How are you?」天気の事や、週末の出来事などがスモールトークでよく出る話題ですが、もっともよく使われる表現が相手の体調を聞く「How are you?」質問です。この表現をマスターすれば、気軽に話しかける事ができるので、クラスメートの人間関係も良好になります。

知らなければ会話も出来ないし、皆には愛想が無い奴と思われて相手にもしてもらえなくなってしまいます。それくらい大切な表現です。 

あと、答える時はただ単さらに、「I’m fine.」だけで済ませていませんか。

実は、この答え方は場合によっては失礼になるって知ってましたか。今回は答え方も、一辺倒な「I’m fine.」だけでなく、自分の健康状態にあわせて色々な表現を知る事で、自分の本当の気持ちを英語で会わせる事が出来ます。

日本語の会話で「元気?」と挨拶をするよりも頻繁に聞かれるとても大切な表現ので、それ以外の表現やその答え方をまとめました。

「元気?」の基本表現とその答え方

42941450_m

1. How are you?

「元気ですか。」

 

How は「どう」や「どのような」と訳される状態や方法を尋ねる疑問詞です。健康や天気や感情等の一時的な状態を聞く時に使われます。

How is the weather today?

「今日の天気はどうですか。」

How was the vacation?

「休暇はどうでしたか。」

 

答える際に取り立てて相手に伝えたい事がない場合には、

2. I’m fine, thank you.

3. I’m quite well, thank you.

などと答える事が多いです。

 

最初の答え方はアメリカで多く使われ、次の分はイギリスで良く聞く表現です。

文法的にはwell (健康的な)と答える事が正しいとされています。詳しい解説は答え方の場面で。ただし、「I’m fine.」や「Fine.」だけで返答してしまうと相手に失礼な返事になってしまう事があるので気をつけましょう。

この答え方は、特に伝える事が無い時や話す気分でない時等にも使われるからです。なので、必ず「I’m fine, thank you.」や「Fine, thanks. And you?」などと答える様に心がけましょう。

 

4. How are you these days?

「最近元気ですか」

 

these days は「最近」と訳される表現です。現在形や現在進行形とよく使われます。

 

5. How are you doing today?

「調子/景気はどうですか。(直訳 今日あなたはどうのようにやっていますか)」

 

6. How are you doing these days?

「最近調子/景気はどうですか。(直訳 最近はあなたはどのようにやっていますか)」

 

How are you? では、相手の健康状態を尋ねる表現です。How are you doing も相手の近況を尋ねる表現です。両方とも同じ様に使われます。強いて言うならアメリカではHow are you doing?がよく使われる傾向があるようです。

ここでもっとも重要なのは、質問をする事自体が大切だということです。質問をすることで相手を気にしている事を伝える事が出来るからです。英語に自身がなくても必ず声をかけて下さい。

質問をしない行為は相手が自分に取って大切な相手ではないと暗に伝えている事になってしまいます。なので応える時には、「I’m fine, thank you.」と感謝を伝える事が大切になります。

How are you? に何と答えれば?

How are you? でも How are you doing? でも答える方は同じです。一般的な表現を紹介します。上から順番に状態が下がっていきます。9と10 と11は同じ程度を表す表現としてどれを使っても構いません。

出典 http://slodive.com

7. I’m great.

8. I’m good.

9. I’m fine. / 10. I’m okay./ 11. Not bad. 

12. I’m not so good

13. I’m horrible.

 

基本となるのは, I’m fine/ I’m okay./ Not bad. の表現です。

「元気?」や「最近調子はどう?」と聞かれて、特に何も話す事がない場合にはこれらの答え方を使って下さい。How are you? の挨拶のもともとの意味も、日本語の「おはよう。」とさほど変わらないので実際にどんな問題があったのかを知りたい訳ではないからです。

なので、I’m fine, thanks. And you? で全く問題有りません。重要なので繰り返しますが、感謝を伝えるか質問を返す事を忘れずに付け加えましょう。

ただ、何か起こって伝えたい場合には、良い場合には I’m great. や、悪い場合にはI’m horribleなどと答えてその後に何が起こったかを続ければオッケーです。

A: How are you today?

B: I’m great. I’m going on a date with my girlfriend tonight.

 

A: 元気?

B: 元気だよ(直訳:最高だ)。今夜彼女とデートなんだ。

 

be –ing (現在進行形)で確率の高い予定を表す未来表現

go on a date で「デートに行く」

 

A: How are you doing today?

B: I’m horrible. I lost my wallet this morning.

 

A: 調子はどう?

B: 最悪だよ。今朝財布を無くしたんだ。

 

lose + 物 で「(物を)なくす」の他動詞

walletは財布

ちなみに、purseも財布と訳されますが、女性用の小さいバッグとも訳される事があります。

 

最後に、大切なのは相手にもしっかりと聞き返す事です。相手がちゃんと自分の事を気に掛けてくれたのに、自分が相手の事を聞き返す事を忘れている人がとても多いです。

出典 http://www.howtobemoresocial.net

14. How about you?

15. What about you?

16. And you?

17. And yourself?

で、相手の挨拶に答えたら忘れずに聞き返して下さい。

久々に会う友人に挨拶をする場合は?

友人との久しぶりの再会

毎日会う友人や職場の同僚には、How are you? やHow are you doing?を使いますが、久々に会う友人等には別の挨拶の表現があります。

 

18. Long time no see!

19. It’s been a while.

20. It’s been a long while.

21. It’s been a long time.

 

上の表現はよく「久しぶりだね。」と訳されます。質問するよりも、久しぶりだねと伝えることで、相手への挨拶になります。

19~21は「It’s been a while (a long time) since we last met.」の文が省略されて短くなった文考えるとさらに分かりやすいかもしれません。

 

It’s は「It has been~」の短縮形

since は現在完了形で使われる接続詞「〜して以来」

last は副詞で「最後に」

been はbe動詞の現在分詞

while はここでは名詞 「a while 」時間とか「間」

 

19. It’s been a whileでも「久しぶり」と十分相手に伝わりますが、長い間と強調したい場合には 20. It’s been a long whileの「a long while」とlong を付け足す事もできます。

 

22. How have you been?

「元気だった。」

 

23. How have you been doing?

「調子はどうだった。」

 

22も23も同じ様に久しぶりに会った友人に使える挨拶の表現です。両方とも現在完了形を使っています。現在完了形はある過去の時点から現在までの状態を聞く為に使用されています。

上の表現以外で最近どうでしたかと聞きたい場合には、

 

24. How have you been lately?

25. How have you been recently?

26. How have you been doing lately?

27. How have you been doing recently?

 

recently もlately も「ここ最近」や「ついこの間」と訳される副詞です。基本的には現在完了形と共に使われる事が多いです。現在形とは使われる事はあまりなく、現在形で「最近」と言いたい場合には、Nowadaysやthese daysが代わりに使われます。

 

ちなみに答える時には、基本的には特に上で紹介した表現が使えます。

出典 http://forums.radioreference.com

28. I have been fine lately, thank you. And you?

「最近、元気ですよ。ありがとう。あなたはどうですか?」

 

29. I have been doing okay lately, thanks. What about you?

「元気にやってますよ。おかげさまで。あなたはどうですか?」

 

30. I have been good, thank you for asking. And how about you and your family?

「元気にやってますよ。ありがとう。あなたと家族は元気ですか。」

 

挨拶を交わす時には、よく相手だけでなく相手の家族の事も聞く事が普通に行われる事があります。家族の事を聞く時には次の表現があります。

 

How’s your family?

「家族は元気ですか。」

How’s your family doing?

「家族は元気にやっていますか。」

 

I haven’t been so good recently, but thanks for asking. And yourself?

「あまり良く有りません。でも聞いてくれてありがとう。あなたは元気ですか。」

 

I haven’t been doing really well recently, thanks for asking, though.

「調子はあまりよくないです。でも、聞いてくれてありがとう。」

 

I have been really busy lately. You know, another day, another dollar. And how are you?

「最近はとても忙しいです。毎日は、仕事のためです。あなたは元気ですか。」

 

busy 「忙しい」の形容詞

「Another day, another dollar」 は慣用表現で、毎日が働いてお金を稼ぐ事に費やされている状況を表しています。

 

I have been doing great, and how have you been doing?

「とても順調です。あなたは最近どうですか。」

 

など、現在完了形で聞かれているので同じ時制で答えればオッケーです。

 

会話なので、同じ情報を繰り替えさずに単純に、 GreatやGoodやNot badだけを答えるだけでも構いません。状況に応じてBusy「忙しい」やsick 「病気だ」などの形容詞を使うことも可能です。

前回会った時に友人が具合悪かった場合

21290774_m

最後に友人と会った時に、その友人が具合が悪かったり風邪や体調を崩している事があります。それからまたその友人に会った時に使える挨拶の表現です。

 

31. How are you feeling today?

「気分はどう。」

 

がよく使われます。feelは「〜を感じる」の他動詞で進行形にすることで状態の変化を表しています。

 

体調が改善している場合には、

32. I’m feeling better, thank you.

「気分は良くなっていますよ。」

 

33. I’m getting better, thanks.

「良くなって来ています。」

などが一般的な答え方です。

 

念のため、具合が悪かった時に表現も載せておきます。

34. I’m still sick. Thank you for asking, though.

「まだ具合悪いんだ。でも、ありがとう。」

How are you ? 以外の表現って何?

出典 https://en.wikipedia.org

最後に、How are you? や How are you doing? 以外の 挨拶を紹介したいと思います。基本的には質問の意味や答え方はそんなに大きくは変わりません。

 

35. How are you keeping?

調子はどうですかとイギリスで使われる表現です。

 

     I’m keeping well.

 

     I’m keeping quite well.

などと答える事が一般的です。

 

36. How are you getting along?

get along はsurvive, manageと同じ様な意味で「上手くやっていく」と訳せるでしょう。

 

How are you getting along in school?

「学校で上手くやってる。」

 

How are you getting along at work?

「仕事で上手くやってる。」

 

37. How are you getting on with your new girlfriend?

get on はget along とここでは同じ様な意味で使われています。

 

38. How are you making out?

make out は get by やget along と同じ様な意味で使われています。

 

35から38も「最近、調子は良いですか。」と訳すと分かりやすいでしょう。上手くやっているか、調子はどうかと聞く別の表現です。健康について聞くよりも、生活は順調かを聞いています。

 

39. How’s everything?

 

40. How’s life?

 

41. How are things going with you?

 

42. How’s it going?

 

39から42までは、健康や生活等全般の状況を聞く表現です。「最近どう?」と訳すと分かりやすいでしょう。

 

43. How’s work?

「仕事(全般)はどう?」

 

44. How’s school?

「学校(全般)はどう。」

 

45. How’s business?

「仕事(商売)はどう。」

43から45は、仕事や学校や景気はどうかを聞く表現です。相手が学生や会社員や自営業者の人の場合はこれらの表現を使い分けて下さい。

 

46. What’s new?

47. What’s happening?

48. What are you up to these days ?

49. What have you been up to ?

50. What’s up?

 

46から50の表現は、「何か変わった事はあったか」を聞く表現です。特に毎日の生活で変化が有るとこはあまりないので、そんな時には以下の表現がよく使われます。

 

51. Not much. 

52. Nothing.

53. Nothing much.

54. Same old, same old.

挨拶の達人になろう!

友人やクラスメートと挨拶

全ては挨拶から始まります。

英語の挨拶は、人間関係を円滑に行う為にはとても大切な役割を担っています。苦手だからこそしっかりと覚えてしまえば、緊張も少しですむし、相手の返事もある程度は予測がつきます。挨拶が出来ない事で起こるマイナス要素は計り知れません。

しかもせっかく相手が挨拶をしてくれたのに、素っ気なく「I’m fine.」だけで済ませてしまって気まずい雰囲気にしてしまっては、もったいない。しっかりと、「I’m fine. Thank you. 」と相手に感謝する事も忘れずにしましょう。相手の状況に合わせて How are you? やHow are you doing だけでなく別の表現も使える様になれば、挨拶の達人です。

あと、「英語でありがとう!お礼を伝えるネイティブの感謝表現32選」の記事で、ありがとうを英語で伝える方法も書いたので、良ければ見て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です