英語初心者が失敗しない為の英会話学習正しい3つのマインド

Success direction sign with sky background

多くの日本人が抱えている問題の1つが、英語学習。英会話を習いたいけれども、学生時代苦手だったからなかなか始められずにいる人が多いです。実は、学生時代に一生懸命英語を勉強して来たために、コミュニケーションの為の英語学習を邪魔してしまっている事があるのを知っていますか。本当の英語力を身につける為に大切なのがマインドが3つあるのを紹介します。

これを知っているのといないのとでは、大きな差が出て来ます。せっかく時間を割いて、お金を習って自己投資したのに、途中で止めてしまう人が意外に多いのが現状です。そんな英語難民の人は今回の記事を是非読んでもらいたいです。

分かると出来るはちがう

英語を習得する上で大事なマインドの一つが、分かると出来るが違う事をしっかりと意識しているかです。あまりに当然過ぎて怒りだすかもしれません。英会話学校に通っている生徒さんを沢山観て来ましたが、やはりこの事をしっかりと意識出来ている人は短期間で成果を出しています。

文法理解や文章問題を解く際に必要なのはインプット型英語能力です。インプット型の英語能力は、入ってくる情報を理解する能力です。つまり、聞く能力と読む能力がインプット型英語能力です。インプット型能力だけが高い人の会話は、スムーズに会話が進まなかったり、単語だけで会話をしてしまう傾向が多く見られるからです。個人で出来る学習なので毎日の習慣にして欲しいです。

しかし、英会話などで特に必要になるのは、アウトプット型英語能力です。アウトプット型の英語能力は、自分で情報を発信する際に必要な能力です。つまり、話す能力と書く能力がインプット型英語能力です。英会話学校で伸ばしたい能力がこちらの英語力です。

この問題に陥りやすいひとは?

このマインドを甘く見ている人は実はとても多いです。そんなひとの特徴は、学校で文法をしっかりとやって来た人です。文法知識をバカにしているのではありません。文法等の書き問題や、文章問題が得意な人に多いのが、頭で考えて理解出来ることは、実際に出来ると勘違いをしてしまうからです。例えば、会話表現等を聞いて簡単な表現を聞くと、自分での出来ると思ってしまう。しかもそれが出来ないと認める事が出来ない事も理由の一つだと思います。

料理のレシピを見ているだけで、料理は上手くなるでしょうか。ゴルフのスイングを上達させる為に、雑誌を見ているだけでスコアーが上がるでしょうか。自転車に初めて乗る子供に、倒れる前にペダルをこいで前に進むだけだと伝えるだけで簡単にのれる様になるでしょうか。答えはノーです。

どうやって分かる事を増やしていくか

英語習得で大切な事は当然分かる事を増やして行く事は大切ですが、そこで止まってしまうのではなくそのもうお一つ先、その文法理解を使って何が出来るのかを増やして行く事にエネルギーを集中して欲しいです。文法知識は表現力の骨組みで、その上に様々な語彙や表現を増やして行く事に集中して欲しいです。そしてそれをクラスで実践して下さい。

知識欲に満足して終わらない

そこで次に大事になるマインドが、知識欲だけで満足して終わらない事です。分かる事が増えるととても楽しいです。しかも日本語を使わずに、英語だけで新しい事を理解出来た時にはすごい満足感があります。その満足感が、場合によっては英語力の上達を邪魔してしまう事があります。

英語を勉強して来た私達が、英語を使って何か新しい事を覚える経験はとても新しいです。その喜びはずっと大事にして欲しいです。しかし、本当にそれだけでいいでしょうか。本当の目標は新しい事を覚えるだけでは無く、英語で自分の夢を実現させる為のコミュニケーション能力を手に入れる事のはずです。

どんな人がこの問題に陥りやすいか

この問題に陥りやすい人の特徴のひとつが、仕事が忙しくい人です。英会話学校学校等に通い始めた初めの頃は、しっかりとレッスンの予習と復習をしています。しかし仕事が忙しくなるにつれて、初めの頃の情熱ややる気が段々と下がって行き受け身の態度でレッスンに参加する様になるとこの問題に陥りやすいです。

レッスンは例えるならば練習試合です。事前にしっかりと準備をして参加する事で、自分の成長をしっかりと実感出来ます。受け身で言われるままに動いているようでは、本当の意味での成長はなかなか見込めません。

どうやってこの問題に陥らないか

この問題を解決する方法でオススメなのが、ワクワクする目標を持つ事です。英語があるワクワクする人生を思い浮かべて下さい。自分がどこにいて、誰と関わっていて、どんなワクワクする生活を送っているか具体的に考えて下さい。出来る事なら、その目標をいつまでに実現したいかまでを出来るだけ詳しく思い浮かべて下さい。それが出来たら、そのイメージの中を少し妄想してニタニタしてみて下さい。

モチベーションを上げるのはとても難しいです。なので、忘れてしまってもまた直ぐ思い出せる様に、始める前にしっかりと英語習得と自分の人生のビジョンをすり合わせておくといいです。そうする事で、毎回のレッスンを目的を持って自主的に参加する態度が保てると思います。

初心者が抱える問題の解決方法!難しい事はバラバラにして取り組む

最後に、英語初心者がよく抱えている3つの問題の解決方法を紹介したいと思います。1つ目は、「英語がバラバラになってキレイな文章にならない」問題です。日本語の語順と英語の語順が違う事から起こる問題です。2つ目の問題は、相手の行っている事は大体理解出来ているけれども答える時に、「言いたい事が浮かばない」問題です。これにはいく集中して一つの事に専念する。これは、いくつかの問題が関係している事がおおいです。そして最後が、言いたい事が頭には出てくるけれども、話す時になると「英語がスラスラと出てこない」問題です。これらの問題に対して、個別に対策をお話します。

英語がバラバラで文章にならない

英語が日本語の語順に影響を受けている事が一番の原因です。英語らしい文章が出てこないので、会話でもしっかりとした文章で話すよりも英単語だけで会話をしてしまう人も、この問題を抱えています。

解決方法は、構文力を鍛える必要があります。英語の文章構造をしっかりと理解して、使いこなせる様にする事が大切です。具体的には、私達が中学校の英文法だけをしっかりとマスターする事で簡単に解決出来ます。驚くかもしれませんが、初心者が英会話を楽しく話せる様になる為に必要な英文法は中学校レベルで十分です。

言いたい事が浮かばない

言いたい事が浮かばない原因には、いくつかの原因が考えられます。大体の原因は、大きく分けて2つです。1つ目は基礎英文法の理解が低い事です。英文法のルールに頭を使っているために、自分の言いたい事に頭が使えていないからです。

この問題を抱えている場合には、クラスでの上達もなかなか思う様に行っていない場合があります。自分で中学校英文法を一通り終わらせる事をオススメします。

2つ目に考えられるのが、英語の基礎的なボキャブラリーが不足している可能性があります。実は、個人でボキャブラリー学習をするのはなかなか骨の折れる作業です。毎日毎日コツコツと地道な作業を続けて行かなくてはいけない長期的なコミットメントが必要になります。

ただ、その単語を知っていれば、文章が上手く作れなくても会話が通じてしまうくらい絶大な力を持っています。単語力はTOEICなどでも役立つ知識なので、語彙習得を毎日の習慣にして行って欲しいです。

ボキャブラリーの増やし方 本気の語彙習得!正しい英語のボキャブラリー勉強法

英語がスラスラと出てこない

最後に、中学校の英文法もしっかり理解出来ているし、英語の基礎的なボキャブラリーも持っているのに、英語で話そうとすると「英語がスラスラ出てこない」問題です。しっかりと受験勉強をして来ている人の多くがこの問題に苦しんでいる場合があります。

この問題の一番の原因は、文法知識を上手に使いこなせていない場合がほとんどです。つまり、「理解出来ているけど使えていない」状況です。

試しに下の2つの文をちょっと英文にしてみて下さい。

1. 彼はあなたの同僚ですか。

2. 彼女はネコが好きですか。

両方とも質問文を作ってもらう問題です。本当に基本的な文法知識と語彙力があれば出来る問題です。実際に書いてみて下さい。答えは最後に発表したいと思います。答えを見れば、「何だそんなの知ってるよ」と思うでしょう。でも、出来ていなければ、文法知識は単なる情報でしかなく、使いこなせていないことになります。

この問題を解決する方法は、英語の千本ノックです。文法構造が同じ文章を日本語から英語に訳す練習がとても効果的です。同じ事の繰り返しなのでとても単調です。なかなか一人で続けるのは大変かもしれませんが、英語を短期間で話せる様になる為の近道がこの練習です。基礎をバカにしないで毎日の習慣にしてもらえば、驚く程短期間に英語が話せる様になる事を保証します。

さて、先ほどの答え合わせをしましょう。ヒントは、1の問題はBe動詞を質問にする理解があるかを確認する問題で、2の問題は一般動詞の文を質問にする問題でした。

1. 彼はあなたの同僚ですか。

Is he your co-worker? Is he your colleague? 

2. 彼女はネコが好きですか。

Does she like cats?

答えは合っていたでしょうか。

本当の英語学習はコミュニケーション

英会話学校に通っていてなかなか結果が思う様に付いて来ていない場合には、今回の記事を参考ししてもらえると嬉しいです。

日本は、英語が学生時代苦手だった人がとても多い事です。学生時代は、受験勉強の為に細かい文法知識を必死に覚えたり、日常会話ではもう使わなくなってしまったような古い語彙をひたすら覚えて来た辛い経験が、日本人を英語嫌いにしてしまったからです。

現在求められている英語能力はコミュニケーション能力です。人と理解を深める為の会話力を英語で養う事が求められています。なので、英会話を始めた人の多くが楽しく英語学習を始めているが本当に多い事に気付きます。

自分の悩んでいる問題がはっきりすれば、解説方法は直ぐに見つかります。思っているよりも英語学習は難しくありません。始め方も映画を見ながら楽しく英語学習をしている人もいると思います。始め方はそれぞれです。自分にあった英語学習を初めて見て下さい。

映画を見ながら楽しく始めたいなら 映画で楽しく英語学習!おすすめの映画10選と勉強法

英語の基礎表現を覚えるなら 英語でありがとう!お礼を伝えるネイティブの感謝表現33選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です