もう安心!海外旅行のホテル予約、英語例文25とメールの例文

It is an integrated resort and the world's most expensive standalone casino property at S$8 billion.

良い旅行になるか、最悪な旅行になるかはホテルの質で決まるといっても過言ではありません。値段の割にサービスが良くないホテルもあれば、逆に値段よりも良いサービスと部屋の良さで予想以上の満足を得られるホテルに出会える事も。

それを左右するのが、ホテルを予約する際にどれだけ自分の要望を伝えられるかです。今回は、ホテルを予約する時に必要な基本的なフレーズを覚えます。それと必要な周辺の表現も覚えて満足いくホテルを予約する事を目指します。

基本フレーズ

I would like to make a reservation for the next week.

来週の予約をしたいのですが。

would like to want to の丁寧な言い方で、ホテルやレストラン等の場面で自分の要望を伝える時によく使われる表現です。どんな場面でも使えるとても便利な表現なので、この表現を今回は中心に解説します。would like to の後には動詞の原形を付ければよいのです。

予約をする

bed and view

先ずは、予約に必要な基本的な英語の単語を確認します。

a reservation 「予約」の名詞

make a reservation で「〜を予約する」

reserve 「〜を予約する」の動詞

reserved 「予約されている」の形容詞

今回は reserve / reservation を使用しますが、「〜を予約する」の意味で book もあります。reservebook両方とも良く使われる単語です。意味の違いは特にありませんが、アメリがではreserve がイギリスではbookが使用される傾向があります。

reserve a room アメリカ英語 「部屋を予約する」

book a room   イギリス英語 「部屋を予約する」

 予約の具体的な内容を伝える

既に紹介した表現 make a reservation を使っても、もっと具体的な予約を伝える方法を紹介します。a reservation for〜 で具体的な予約を使える事が出来ます。いつくかの表現を見て行きましょう。

利用人数を伝える場合

I would like to make a reservation for two people.

二人分の予約をしたいのですが。

ホテルの部屋の利用したい人数を伝える方法があります。for の後に利用する人数を変えるだけです。上の例文では、二人で利用したい場合にはダブルサイズのベッドが一つある部屋の場合や、ベッドが2つある部屋の場合もありますが、特に部屋の好みが無い場合にはこの表現を使ってみましょう。

a reservation for four people 「四人分の予約」

a reservation for one person 「一人分の予約」

Person と People の違いについて

1人 one person

2人 two people

3人 three people

4 four people

上の例からも分かるように、personは基本は単数扱いで、peopleは複数扱いになります。例えば、4人いる場合、personは単数扱いなので4 persons ではなく 4 peopleになり、people は複数扱いなので4 peoplesにもしません。

person (単数扱い)

people 人々(複数扱い)

ただ、法律等のフォーマルな文章では「人々」を persons の表現が使われます。日常の会話では 4 persons というととても固い表現に聞こえるので 4 peopleがいいでしょう。あと、4 peoplesとしてしまうと、異なる民族が4つあると言う表現になってしまうので気をつけましょう。

部屋の種類を伝える

a reservation for ~ の後には、部屋の種類を使う事も出来ます。

I would like to make a reservation for a single room.

シングルルームを予約したいのですが。

ダブルルームを予約したい場合には、

I would like to make a reservation for a double room.

ダブルルームを予約したいのですが。

次に、部屋の種類を具体的に伝えて予約する表現を紹介します。意外にホテルの部屋の種類を私達は知らないので簡単に確認しておきたいと思います。あとベッドの種類も同時に確認します。

ホテルの部屋のタイプ•種類

a single room  シングルベッドが1つある部屋のこと

a double room ベッドが1つある2人用の部屋のこと

a twin room ベッドが2つある2人用の部屋のこと

a smoking room 喫煙ルーム

a non-smoking room 禁煙ルーム

ベッドの種類

a single bed シングルベッド 横幅が100cm

a semi-double bedセミダブル (スリークオーター横幅が120cm

a queen-size bed クイーンサイズ(ダブルベッド横幅が120〜160cm

a king size bed キングサイズ 横幅が160cm以上

エクストラベッド(簡易ベット)an extra bedもついでに覚えておきましょう。部屋を定員以上で泊まる際にはフロントで頼む事ができます。

部屋の要望を伝える場合

Ocean View from tropical resort room

部屋のサイズやベッドの大きさ等を伝えられたら、次に大切なのは部屋からの眺めや設備等の要望を伝える表現を見て行きます。綺麗な眺めが部屋から見られれば写真を撮ったり素敵な時間を過ごせるので、良い旅の思い出になります。

基本フレーズ

I would like to make a reservation for a twin room with the ocean view.

海の見えるツインルームを予約したいのですが。

a room with〜 「〜ある部屋」

with〜(〜ある)」の後に自分の望む設備や状況をいれるだけです。 

a room with the city view「街の景色がみえる部屋」

a room with the mountain view「山の景色が見える部屋」

a room with the garden view 「庭の見える部屋」

a room with the courtyard view 「庭の見える部屋」

a room with an internet access/ Wifi「インターネット/Wifiが使える部屋」

a room with a bathtub「浴槽の有る部屋」

街の夜景が綺麗なホテルはならシティー•ビゥーがおすすめですし、自然が素晴らしいホテルならばオーシャン•ビゥーやマウンテン•ビゥーの部屋がおすすめです。

ちなみに、インターネット環境や日本人には欠かせない浴槽の有る無しを聞くにもこの表現が使えるので是非使って見て下さい。これ以外の表現も少し紹介したいと思います。 

a room on a higher floor「高い階にある部屋」

a room away from the elevators「エレベーターから離れた部屋」

a room near the elevators「エレベーターから近い部屋」

On the 数字 floor で伝える

ホテルの階数が高くなれば、それだけ部屋からの景色も良くなります。

on the first floor1階の

on the second floor 2階の

on the third floor 3階の

on the fourth floor4階の

on the fifth floor 5階の

数字の場所には序数を使い、1から3までは変則的ですが, 4以降は数字の後にthをつけて表す規則的になります。

ホテルの部屋で、エレベーターの近くやトイレの近く等で騒音や悪臭などで部屋を変更したい場合があります。そんなときは away from the ~ とnear the ~を使って部屋の希望を伝えて下さい。

予約の具体的な期間

部屋のタイプや景色の希望を伝えられる様になったので、最後に滞在期間を伝える表現を最後に覚えましょう。いままでの表現の復習もかねて、期間の表現とともに紹介します。使う単語はfor で 滞在期間 が伝えられます。

a single room for two nights シングルルームを2晩

a twin room for three days ツインルームを3日間

a double room with the ocean view for tonight 海の見えるダブルルームを今夜

a non-smoking room on a higher floor for next week 高層階で禁煙の部屋を来週

日時の言い方

時間を正確に伝える時には、実は英語でも言い方が違います。アメリカとイギリスでは順番が変わるので注意しましょう。具体的に、見てみましょう。

アメリカ式(月/日)

March 23rd

イギリス式(日/月)

the 23rd of March

読み方に注意

20th twentieth トゥエンティエス

30th thirtieth サーティエス

数字の詳しい読み方は、英数字の読み方永久保存版!英語の数字、分数や小数点さえ怖くない

時間の確認をする

ホテルの予約をする際にさらに覚えておきたい英語の表現が、チェックインやチェックアウトの時間を確認しておく事です。

What time can I check in?

チェックインの時間を何時ですか。

予約の時に、事前にチェックインの時間などを確認しておくと余計な問題を避けられるのでオススメです。

What time do I need to check out?

何時にチェックアウトする必要がありますか。

フライト時間の都合で、チェックインよりも早くついてしまう事がよくあります。そんな時は、荷物があるので街を歩き回る事は大変なので、荷物だけでもホテルで預かってもらえるかを質問して見る事をオススメします。

Can I check in my luggage?

荷物チェックインする事はできますか。

それ以外には、アーリーチェックインの方法があります。アーリーチェックインとは、通常のチェックインの時間よりも早く部屋に入れるサービスの事です。

Is there any additional charge for an early check-in?

アーリーチェックインには追加料金がかかりますか。

そんなサービスを利用する際に知っておきたい事は、お金がかかるかどうかです。余計な問題を避ける為にも、事前にしっかりと聞いておくといいですよね。

値段の確認をする

急遽、現地でホテルの予約をしなくてはならなくなったり、電話等で予約をする際に確認しておきたい事の一つが部屋の料金です。旅行シーズンの最中では滞在する週や、平日か週末かでも大きく異なる事があります。

I would like to know your rate for a single room

シングルルームの料金を知りたいのですが。

your rate for ~の後に、知りたい部屋のサイズを入れて下さい。

your rate for a double room this weekend 今週のダブルルームの料金 

your rate for a twin room next week 来週のツインルームの料金

あと確認しておきたいのが、料金にはどんなサービスが含まれているのかを事前に確認しておく事です。朝食やディナーなどが含まれるのかを事前に確認しておきたいです。

Does the price include breakfast?

この料金には、朝食は含まれていますか。

具体的に知りたいサービスが含まれているかを聞きたい時には上の表現を使うと便利です。それ以外に、何が含まれているかを知りたい時には、下の表現がオススメです。

What are included in the price?

その料金には何が含まれていますか。

あと重要なのがチップの有無を確認することです。私達日本人には馴染みのない習慣です。最近では、料金自体に既に含まれているホテルもあるようなので、そんな時には下の表現で確認できます。

Are service charges included in the rate?

サービス料金はその中に含まれていますか。

支払い方法の確認をする

出典 https://dayair.org

最後に、予約したいホテルの部屋も決まって、心配な事も全て解決したらもっとも確認しておきたい事が支払い方法です。日本人には馴染みのトラベラーズチェックはあまり海外では知られていない場所もあるようです。

それ以外には、特定のクレジットカード会社だけしか受け付けていない場合や、その会社のカードだけを受けいれていないなんて場合もあります。そんなときに使える表現を紹介します。

Do you accept credit cards?

クレジットカードを受け入れてますか。

具体的なカード会社を使って表現も可能です。 

Do you accept Visa/ Master card/ American Express?

(クレジット会社)で支払い出来ますか。

 

Do you accept travelers’ checks?

トラベラーズチェックで支払いできますか。

 

Can I pay in cash?

現金で支払い出来ますか。

 

How can I pay for my stay?

どのように支払いできますか。

ホテル周辺の情報を聞き出す

Cakes canape

ホテルの予約と支払いが終われば、後は楽しく滞在をすることです。そこで重要なのが周辺の情報を聞き出す事です。ショッピングセンターや、日本食のレストランなどを聞き出す時に知っておきたい表現が「周辺に〜はありますか。」です。いくつか例文を載せておきます。是非参考にして下さい。

Are there any Japanese restaurants around here?

この周辺に日本食のレストランはありますか。

 

Is there a shuttle bus from the airport?

空港行きのシャトルバスはありますか。

 

Is there a bank near here?

この近くに銀行はありますか。

 

Are there any gift shops inside this hotel?

ホテルにお土産屋はありますか。

 

Is there a spa inside this hotel? 

ホテルにスパはありますか。 

行き方を尋ねる

場所が分かれば、あとは行き方と所要時間を聞くだけです。そんなときに使える表現を最後に紹介しておきます。

What is the best way to that place?

その場所に行く一番良い方法はなんですか。

 

How long does it take to get there from here?

ここからそこまではどれくらいですか。

メールで予約をする場合

Computer,cell phone and coffee on the bed.

海外旅行をする際に、最近ではメールで確認をする事があります。特に、海外旅行の出張などの手配を自分でする場合の例文を紹介したいと思います。

タイプ①は自分の情報をリストアップする例文です。少し時間がない場合や、必要最低限の情報を正確に伝えたい場合には良いと思います。

一方のタイプ②は、文章のなかで必要な情報を伝える方法です。少し初心者には難しいかもしれませんが、必要最低限の情報を伝える場合よりも、自分の状況や要望を伝えやすいかもしれません。状況に合わせて文章や表現を足したり、変更して自分なりのフォームを作り上げて下さい。

タイプ① 

I would like to make the following reservation:

以下の条件で予約を希望します。

Date of arrival (到着日)

Date of departure (出発日)

Number of nights (宿泊日数)

Type of Room (部屋の種類)

Number of Room(必要な部屋数)

Number of guests (宿泊人数)

Type of payment (支払い方法)

I would really appreciate your prompt attention. I would also like to receive your reply when you have received my e-mail confirming my reservation.

早い返信を希望します。確認後にはメールの返信を希望します。

 

Thank you.

 

Sincerely,

 

Taro Tanaka

contact information

address(住所)

phone number (電話番号)

e-mail address

タイプ②

Dear Hotel Manager

 

I am writing this e-mail to make accommodation for (Room Type), with preferably an ocean view/ a city view/ a mountain view, in your hotel for (number) nights for the dates of A until B.

 

〜人用の〜の部屋を、AからBの期間で予約を希望します。海の見える部屋、街の見える部屋、山の見える部屋を希望します。

 

I will be arriving on the date, day of the week at the (name) airport at approximately X o’clock. And I will be leaving on (date, day of the week).

 

到着日は、〜です。出発日は、〜です。

 

I look forward receiving a letter confirming my reservation.

予約の確認を頂けると幸いです。

 

Thank you.

 

Sincerely,

 

Name

Contact information(address, cell phone, e-mail address)

最後に

海外旅行では、経験する全てが良い旅の思い出になります。途中で起こる問題も後になってみると笑い話になる事が多いです。ただ、事前に防げる余計な問題を解決できれば更に素敵な思い出になる事は間違いありません。英語に自身がなくても、しっかりと会話を楽しむ事で英語が好きになって帰ってくる人が多い事に気づきました。

旅行は心のエナジードリンクです。海外で過ごす時間は、日本では味わえない特別な時間です。そんな特別な時間をさらに特別にしてくれる場所がホテルです。最高の場所を是非見つけて下さい。

ちょっとした英語の表現で、人生に残る思い出の旅行になるはずです。知らないだけで損をしないようにしましょう。そして、素敵な旅にして下さい。もちろん、英語を好きになってくれるとうれしいです。

 次に読む記事 

空港で荷物を預ける例文30!海外旅行も英語で楽々チェックイン

海外レストランを完全攻略!183の英語例文で予約から会計まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です